国立大学法人 旭川医科大学

旭川医科大学ホームページ
| 交通アクセス | サイトマップ | お問合せ | ENGLISH |
訪問者別メニュー 受験生の方地域・一般の方企業・研究者の方在学生・卒業生学内向け
大学案内
学部・大学院・施設案内
教育・学術
入試案内
キャンパスライフ
社会連携・地域貢献
広報・情報公開
採用・募集・入札・公募
大学からのお知らせ
トップページ≫ ニュース/トピックス
「看護の可能性を拡げる遠隔看護支援システムの有用性に関する講演会」を開催しました
2019年09月25日

座長は本学看護学講座 服部教授
講師は愛知医科大学病院副病院長・看護部長 井上氏
72名の出席がありました

 9月19日(木)本学の臨床第3講義室において、愛知医科大学病院 副院長・看護部長 井上 里恵 氏を講師にお迎えし、「看護の可能性を拡げる遠隔看護支援システムの有用性」と題する講演会を開催しました。
 訪問看護の利用者は、年々、重症化・多様化・複雑化しており,地域包括ケアシステムの構築における大きな課題となっています。講演では、この課題への解決策の1つとして、病院内における認定看護師(特定の分野において熟練した技術・知識を有する看護師)等がICT(情報通信技術)を活用し、地域の訪問看護師を遠隔支援する内容の研究成果や実際の運用にあたっての留意点等について、丁寧で分かりやすい説明がありました。
 また、看護部長としての経験を踏まえ、看護管理者に求められるスキル、人材育成としての看護師長等を対象とした相互成長システムの構築・実践の実例などについてもお話しいただきました。
 当日は看護職を中心に学内外から72名の出席がありました。地域医療に関わる医療者・研究者・学生が、これからの地域包括ケアの構築の実現に向けて何ができるのかを一緒に考える良いきっかけとなりました。


旭川医科大学総務部総務課機能強化推進係

 このページのトップへ
 
 

| サイトのプライバシーポリシー | サイトポリシー |

 

国立大学法人 旭川医科大学 

 〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号 TEL:0166-65-2111(代表)
 (法人番号2450005001797)